FC2ブログ

徳島県名古屋事務所

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世にも稀なる茶

jiden1.jpg

子供の頃、徳島の我が家で冷たいお茶と言えば「番茶」でした。
夏休みなんかは、大きなやかんに沸かした番茶をそのまま冷まして
お茶っぱもいれたままで、そのまま注いでガブガブ飲んだものです。

この「阿波番茶」が非常に珍しいお茶だということを、名古屋に来て初めて知りました。
中国茶やお茶の勉強をしている友人が「阿波番茶」は発酵茶ですごく珍しいんだと力説するので、阿波番茶の中でもちょっとこだわりの上勝の「神田茶(じでんちゃ)」をプレゼントしたところ、たいへん喜んでいただき、私もお相伴にあずかりました。普段飲んでいる番茶よりも酸味が柔らかで、とても美味しいです。

阿波番茶発祥の地といわれる上勝の晩茶「神田茶」は、無農薬栽培で安全な上、摘み取りから、ゆで、揉み、漬け込み発酵、天日干しとすべて手作業でていねいに作られています。
その上、晩茶には、免疫力を高め、現代病を撃退することで注目されている「カテキン」が多く含まれていることから健康飲料としても注目されています。

香り豊かで、さっぱりとした酸味の「阿波番茶」是非飲んでみてください。
冷ましても、冷やしてもおいしいので、夏の暑い時期にもぴったりです!

| 物産のご紹介 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://awanokuni.blog95.fc2.com/tb.php/59-aa83a025

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT